ひじきのチカラで薄毛・抜け毛を改善!髪の毛を健康に育てるレシピ

薄毛を改善するためには栄養をしっかりとることが必要です。ひじきは栄養豊富ですから、上手に摂ることで薄毛や抜け毛の改善に役立ちます。ひじきにはヨウ素や亜鉛、ビタミンなどがたっぷり含まれていますし、カルシウムや食物繊維、マグネシウムなども含まれています。ヨウ素は育毛に欠かせない栄養素で、甲状腺の働きを助けたり、血行促進や子供の成長を促したりする働きがあります。栄養は血液に乗り運ばれるため、血行を促すのも育毛には大切です。亜鉛は髪を作るうえで重要な働きがあるため、不足することにより薄毛の原因になります。体内で生成されないものですから外から摂ることが必要です。亜鉛は不足しがちな栄養ですからしっかり摂りましょう。ビタミンも薄毛の改善には重要な栄養素です。頭皮の状態をよくしてくれるビタミンCが含まれています。ミネラルやビタミンがバランスよく含まれていますので、食生活に積極的に取り入れて薄毛を改善しましょう。
料理する前に下ごしらえをしておきましょう。20℃程度の水に30分ほど浸します。水戻しすることで無機ヒ素が溶け出します。水戻しできたら水を捨て、更に水で二、三回洗います。それから水をよく切っておきましょう。

・煮物のレシピ
大豆や大豆製品を加えることでタンパク質やイソフラボンも強化できますし、ニンジンを加えればビタミンを強化できます。

油揚げ二分の一枚を熱湯で油抜きし、短冊切りします。にんじん30gも短冊切りにし、ネットした鍋にサラダ油を小さじ1入れて熱して、戻したひじき(14gを水戻しして140g)と油揚げ、にんじんを加えて炒めます。そこに水煮大豆を40gと、酒、砂糖、しょうゆをそれぞれ大さじ1、だし汁200mlを加えます。煮汁がなくなるまで煮たら出来上がりです。

煮物ですから、鶏肉を加えたり、カボチャといった育毛によい食材も無理なく加えることができます。

・ご飯レシピ
ご飯を炊くときに残った煮物を汁ごと加えて炊くだけで簡単にひじきご飯を作ることができます。味が薄いときは、調味料を加えましょう。めんつゆなどを利用すると手軽に味の調整ができます。

・しいたけレシピ
しいたけとの組み合わせも育毛に効果が期待できます。エリタデニンという血行をよくしてくれる成分やエルゴチオネインという5αリダクターゼの生成を抑える働きがある成分が含まれているからです。

豆腐一生を水気を切って細かくつぶし、そこにひじきを適量入れます。片栗粉15gと卵一個も混ぜ、それを石づきをとったしいたけに詰めます。油をひいたフライパンで両面を焼き、ポン酢などお好みのものをつけて食べます。

コメントは受け付けていません。